スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローカル・マニフェスト推進中国地区フォーラム in 広島

2009年09月16日 23:36

ひろしま創発塾が主催するイベントではありませんが、
地方自治の推進に繋がるイベントが開催されますのでお知らせします。

ローカル・マニフェスト推進ネットワーク中国が主催する
ローカル・マニフェスト推進中国地区フォーラム2009
です(HPはこちら)。
イベントの内容や申し込み方法は次のとおりです。
またとない機会ですので、是非ふるってご参加ください!

*********************************************


○イベント概要
 8月30日の総選挙では、明治以来ともいわれる政権交代が皆さんの手で起きました。投票率が70%近くなったように有権者の関心は高く、職場や家庭で、各政党のマニフェストが何かと話題になりました。
マニフェストとは、候補者が、選挙で当選したら実行する政策について、何をいつまでにどれだけやるか(数値目標、達成期限)と必要な財源を公表し、有権者に約束する「政権公約」のことです。今までのように、絵に描いた餅のような公約とは全く違います。
 政治の原点である選挙が「地盤、看板(経歴など)、かばん(資金)」から「政策」中心に、「お願い」から「約束」へ変わっています。マニフェストはその道具のひとつであり、その地方選挙版が「ローカル・マニフェスト」です。
 今、主権者である国民によって支持されたマニフェストが、国政を動かし始めました。同様に、ローカル・マニフェストが普及すれば、地方選挙で候補者を選ぶ基準が明確になり、当選した首長、議員が、何をいつまでにやるかが明示されます。そしてその実行力が問われ、もしやらなければ、約束違反として追及もされることになります。
 主権者である県民・市町村民が、ローカル・マニフェストを使い慣れることにより、役所が変わりやすく、私たちの生活も変わりやすくなります。
 ローカル・マニフェスト推進中国大会には、どなたでも自由に参加できます。是非一度マニフェスト提唱者である北川正恭氏のお話やマニフェストの普及に取り組んでおられる方々による意見交換を聞いてみませんか。


○タイムテーブル
13:00 受付開始
14:00 開会
14:10 LM推進NW中国紹介
14:25 基調講演
15:40 シンポジウム
16:40 意見交換
17:00 閉会
参加費 無料


○基調講演 「マニフェストとせんたく」
(講演者)
北川正恭 早稲田大学院教授
ローカル・マニフェスト推進ネットワーク代表


○シンポジウム 「総選挙後の地方自治と地域経営の争点を探る」
(シンポジスト)
 ローカル・マニフェスト推進ネットワーク代表 北川正恭
 社団法人日本青年会議所中国ブロック代表 上田健一郎
 廿日市市議会成蹊会議員 高橋みさ子
 コーディネーター ローカル・マニフェスト推進ネットワーク中国監事 吉川冨夫


○会場
WEプラザ 広島市女性教育センター
082-248-3312
広島市中区国泰寺町一丁目6番34号


○問い合わせ先
ローカル・マニフェスト推進ネットワーク中国 事務局
広島県安芸高田市甲田町下小原265
電話 090-2294-2234
Email: p922013bh@pu-hiroshima.ac.jp

スポンサーサイト



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。