スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人が集まる商店街にするためになにができるか? 2月15日(日)模擬議会開催!!

2015年01月17日 21:52

chirashi1.jpg
chirashi2.jpg



〜〜〜 以下チラシの内容 〜〜〜

人が集まる商店街にするためになにができるか?
2月15日(日)模擬議会開催!!

模擬市長:商店街を通る自転車が危ないけん、歩行者が安心して買い物ができるように商店街は自転車禁止にしようと思う。きっと商店街に人がたくさん集まるようになるぞ!その代わり海岸通は自動車一方通行にして、道路に自転車専用道を整備する。これから中心部はヨーロッパみたいに歩行者と自転車優先だ!今度正式に議会に提案させてもらうけ、議員のみなさん、前向きに検討しといてくださいや。
模擬議員A:そりゃええ考えじゃね。わたしらの会派でもその案検討させてもらいます。
模擬議員B:自動車に不便じゃけ、わたしらのグループは反対じゃ。
模擬議員C:わしらのグループはもっとええ違う案を提案させてもらいます。

さあ、市長の提案に対して、市長とともにまちづくりを担う議会の面々の意見は割れているようですね。今回の模擬議会のテーマは「もっと人が集まる商店街にするために、道路の使い方をどういう風に工夫するか」ということになりそうです。あなたも一議員として模擬議会に参加し、他の同僚議員といっしょに考えてみませんか?

■日程  平成27年2月15日(日) 10:30〜17:30(10:15開場)

■参加費 500円
 *別途昼食代と飲み物代として1000円をお支払いただきます。

■会場  模擬議会会場(集合場所):尾道商業会議所記念館 2F議場(尾道市土堂1-8-8)
 *尾道駅から徒歩5分
 *最寄りの駐車場はうずしおパーキング(有料, TEL 0848-22-2239, 尾道市土堂1-8-29)
 *ワークショップ会場はゲストハウス ヤドカーリ(尾道市土堂1-9-14)

■当日の流れ(スケジュールは当日の進行状況により柔軟に変更します)
10:15 開場・受付け開始
10:30 開会、市長提案と質疑応答
11:00 グループワーク前半と昼食
13:00 政策中間発表、意見交換、グループの再編成
13:30 グループワーク後半(政策提案書完成)
15:00 模擬議会(政策発表)
17:30 閉会

■ 参加申込
 申し込みはこちらからおねがいします!
 ⇒ http://kokucheese.com/event/index/254932/

■お問い合わせ先
 電話 080-6263-0516、メールアドレス ksiget@me.com

■ 模擬議会とは
 市民一人一人が社会に参加し、自らまちづくりについて考え、主権者として行動するきっかけにするために、ひろしま創発塾では毎年模擬議会(政策ワークショップ)を開催しています。
 模擬議会では、参加者が地域のまちづくりについて大きな権限を有する地方議会議員になったつもりで、仮想のまちの重要課題について意見を交わし、多くの参加者の賛同を得られる魅力ある政策の立案を競い合います。ぜひ奮ってご参加ください。
(模擬議会の合間で、議会の仕組みや言葉の解説などを逐次行いますので、議会のことをご存じない方も気軽にご参加いただけます。)

■共催
 特定非営利活動法人 ひろしま創発塾(主管団体)
 特定非営利活動法人 まちづくりプロジェクトiD尾道
 特定非営利活動法人 日本ファシリテーション協会中国支部
 福山白ばら会

【ひろしま創発塾について】
地方分権、地方自治の意味を考え、実践していく場づくりを目的とした、全国でも先駆的な「政官民融合型」行動ネットワークNPO法人として設立。県内の若手地方議員を中心に、行政・民間等から多様なメンバーが参画し、平成17年から勉強会等を開催。これまで、大竹市、廿日市市、東広島市、広島市、江田島市、竹原市にて、模擬議会を開催。役員は、市議会議員、自治体職員、民間人により構成。会員約20名。
HP http://hsouhatsu.blog78.fc2.com/blog-category-2.html




コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hsouhatsu.blog78.fc2.com/tb.php/46-aac738ef
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。